共に学び共に栄える

 志を立てるのに、老いも若きもない。 
 そして志あるところ、老いも若きも道は必ず開けるのである。 

 - 松下幸之助 - 

経営で悩んでいる方

必見!ですよー

こんなことで悩んでいませんか?

独立を考えているけど、経験した人にどうしていいのか聴いてみたい!
長年経営してきたが、後継者の問題や事業継承について分からない…
独立したけど、売上が思ったように上がらない…
どうやって経営計画していいのか解らない…
経営の話ができる友達がいない!
財務がさっぱり解らない…
リーダーシップの取り方が分からない…
二代目だから経営に自信が持てない…
どうやって経営計画していいのか解らない…

お悩みごと
こんなことに貢献してます!

  • Q
    独立を考えているけど、経験した人にどうしていいのか聴いてみたい!
    A
    日創研での研修を紹介したり、経験豊富な人が多くいるので、どうすれば創業できるのか。何をすればいいのか。などのアドバイスが貰えます。
  • Q
    売上が上がらない…
    A
    異業種の会員との交流だけではなく様々な詳細な情報を知ることができます。また、例会や外部(日創研)の研修があることから売り上げに直結します。
    更に、会社の成長には不可欠であり中長期戦略に於ける方針書(事業計画)を構築することが可能です。
  • Q
    リーダーシップの取り方が分からない…
    A
    例会に於いて、経営者と幹部が一緒に学ぶ場が数多く用意されています。そこでリーダーシップを社員さんと一緒に学ぶことでスキルの浸透が圧倒的に速くなります。また、リーダーシップとは何なのか?を議論(深める)場に参加することができます。更にそれらを学ぶツールとして『理念と経営』『13の徳目朝礼』などがあり、それらを利用することで会社への落とし込みが可能となります。
  • Q
    従業員が育たない…
    A
    どの企業でもぶち当たってしまう人材の問題。この会では日本創造教育研究所の様々な研修を活かし、地元でも経験している社長の意見や学び続けることによって人財教育の実施をしています。
  • Q
    売上が上がらない…
    A
    異業種の会員との交流だけではなく様々な詳細な情報を知ることができます。また、例会や外部(日創研)の研修があることから売り上げに直結します。
    更に、会社の成長には不可欠であり中長期戦略に於ける方針書(事業計画)を構築することが可能です。

経営研究会が選ばれる理由

暖かくて熱い会員!
暖かく迎えてくれ、会員一人ひとりの熱量が高く、自分自身もそれに引き上げられる!
本気のアドバイス!

本気で勉強している会員が多いのでそのレベルは高くアドバイスが鋭い!"何を学ぶのか"も大切ですが、それ以上に大切なのは"誰と学ぶか"です!

気付きが多い!
ひとりでは気付くことができないことが多いですが、本気で学んでいる仲間から学ぶこと、委員会に所属することによる組織運営などの学びなど、とても気付きが多い!
気付きが多い!
ひとりでは気付くことができないことが多いですが、本気で学んでいる仲間から学ぶこと、委員会に所属することによる組織運営などの学びなど、とても気付きが多い!

活動内容

2月例会
2月

令和企業の新常識! 〜ダイバーシティ&インクルージョンを学ぶ〜

『ダイバーシティ&インクルージョン』とは
ダイバーシティは「多様性」、インクルージョンは「受容」(受け入れ取り込む)を意味する。性別、年齢、障がい、国籍などの外面の属性や、ライフスタイル、職歴、価値観などの内面の属性に関わらず、個々の特性を十分に活かし、一体感を持って働いている状態のこと。
講演のポイント
☑社風をより良くするための取り組みを学べる
☑事例紹介で組織活性化のポイントが学べる
☑企業内でのリーダーシップの取り方が学べる
☑具体的なコミュニケーションの取り方が学べる

これまでの活動

3月例会
3月
徳目朝礼侮るなかれ!~逆境に負けないチームワーク~
1日のスタートは朝礼から!みなさんの会社では、どのような朝礼をされていますか?朝礼の中身によって、その日の得られる成果は決まると言っても過言ではありません!『13の徳目朝礼』には、最大限の成果を生み出す力があります!
5月例会
5月
自社の商品・サービスの魅力を最大限に伝えるべし
コロナ禍の今だからこそ、自社の商品・サービスを見つめ直し、付加価値を見出す必要があります!成功している企業事例を題材に学ぶ120分!自社の今後の攻略を立てるヒントがここにあり!参加するかしないか?その時は…!
7月例会
7月
明日から使える!リーダーの実践術
昨年からのコロナウィルスで世界的に大きな変化が起こった!企業にはリーダーの存在が不可欠!自分自身を知りリーダーの在り方、やり方を学ぶ。
10月例会
10月
『理念と経営』のすすめ~いかに業績向上に繋げるか~
社内コミュニケーション、経営理念の浸透などさまざまな問題を解決するために『理念と経営』を使った社内勉強会の有効性、活用方法をディスカッション、活用事例などを通して学びます。
11月特別研修
11月
コロナ問題解決後の中小企業の活路は『今の対策努力』で決まる!

5月例会
5月
自社の商品・サービスの魅力を最大限に伝えるべし
コロナ禍の今だからこそ、自社の商品・サービスを見つめ直し、付加価値を見出す必要があります!成功している企業事例を題材に学ぶ120分!自社の今後の攻略を立てるヒントがここにあり!参加するかしないか?その時は…!

13の徳目朝礼≪web版≫

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

経営研究会とは…

日創研経営研究会について

経営研究会発足時の想い
日創研経営研究会設立の構想は、1994年。田舞本部会長が、多くの方々に相談されながら時間をかけて温め続け、1994年8月22日、全国から約180名が集まって経営研究会発起人会が開催されました。
日創研経営研究会の強みは、会員のほとんどが可能思考研修を受けているということ。素直に自社の欠点を赤裸々に発表し、そのことで謙虚にアドバイスを受け、粘り強く努力し続ける会風が特徴です。
また、経営研究会の存在理由は、地域に認められる強くて良い会社を作ることです。「人財格差が業績を左右する」と言われている淘汰の時代だからこそ、人財育成をして業績をアップしなければなりません。
「よい社風を築き、業績を伸ばしたい」という中小企業の活性化のため、経営研究会発足時の思いを胸に、「1つの理念・2つの目的・3つの誓い」を前向きに啓発しています。

2021年度 会長 太田 清隆

ごあいさつ

2020年度は新型コロナウイルス感染症流行という歴史に残る年になりました。

未だ終息が見えない中、影響を受けられた皆様のご心痛心からお察しいたします。

中国武漢にてコロナウイルスの発生の一報を聞いた時はまだ多くの人がコロナウイルスなど対岸の火事だと思われたのではないでしょうか。しかし、新型コロナウイルスは我々の予想を見事に裏切り一気に世界中に広がりました。その結果、大企業は軒並み業績を落とし、順調に推移してきた日本経済も終焉を迎えました。今後の経済もV字回復とはいかず、コロナ前の水準に戻るには数年掛るであろうと予測されます。さらに、我々の周りでもコロナ倒産、コロナ廃業が増加し、雇用の喪失も加速することが予測されています。

島根経営研究会においても多くの同志が苦しみ、それまで好調だった業績を落とす事態となりました。我々は、奇しくもコロナという外的要因により予期せぬ痛手を負ってしまったのです。

我々はコロナ禍の現在(いま)試されている!

田舞本部会長は昨年来、事あるごとに『マインドイノベーション』『コアコンピタンスの確立』を唱えてこられました。今になってみれば、それがコロナ禍を乗り切るための答えであり、備えであったと気づかされた方も多くいらしたのではないでしょうか。

我々の学んだ可能思考と戦略的な思考は、次代に向かい、新たな思考と前向きな行動に繋がり、コロナという難事も『乗り越えられる力』となるでしょう。

待っている時代は終わりました。真摯に学んでいるすべての人にチャンスが訪れるのだと思います。

『企業も社員も経営者のレベル以上にはならない』という格言があります。つまり、我々経営者が自社の永続、社員の幸せ、その家族の幸せ、地域貢献への明暗を大きく担っているという事であり、我々自身が経営者として成長し意識を高めねばなりません

我々経営研究会は『学ぶことで強靭となり未来に生き残ろう』としている組織です。

共に学ぶ仲間がいる、共に涙する仲間がいる

私ども経営研究会は『共に学び 共に栄える』 という一つの目的をもった経営者が集う組織であります。

日本創造教育研究所について

入会について

説明会随時開催中!

無理やり入会していただくことは一切ございません。自分で考え『入会したい!』という方だけ一緒に学べたらという想いで活動しております。
日創研島根経営研究会では随時説明会を行っております。2021年6月現在、コロナ禍であることから直接お会いできない方とはリモート(ZOOM)で開催しております。
ご希望の方は下記フォームから"入会希望"を選択してご入力ください。

入会までの流れ

STEP 1
メールまたは電話で連絡
この会に入会している知り合いの方か、申込フォームを使ってご連絡ください。追ってこちらからご連絡させていただきます。
STEP 2
申込書提出
会員2名の推薦により申込書を担当委員会へ提出します。
STEP 3
面接
入会希望者と推薦人が担当委員会の委員長と面接いたします。
STEP 4
審査
理事会で適否を審査し、理事の3分の2以上の賛成を持って仮入会を認めます。入会の諾否は会長が推薦人を通じて入会希望者に通知します。
STEP 5
入会
仮入会を承諾された方は1か月以内に入会金と会費を納めた後、正会員及び準会員として入会を認められます。
STEP 6
委員会配属

いずれかの委員会に所属が決定します。その後は日本創造教育研究所の研修を受けながら委員会、例会に参加し人間性や能力の向上を目指します。

STEP 3
面接
入会希望者と推薦人が担当委員会の委員長と面接いたします。

入会者の声

【2019年入会】 有限会社アサヒ技研工業 朝日山 裕子さん

的確なアドバイスで無理なく続けられました!
【2017年入会】有限会社添田理容所 代表 添田 一史さん

会社組織として成長する為に社員さんとのコミュニケーションに苦悩しておりました。入会して気づいたことは自身が全身全霊をかけて学ばなければリーダーシップを養うことが出来ないこと。リーダーシップこそマーケティングや経営損益向上の礎となる事でした。我々理美容は世界観が狭く感じています。これから社員さんと一致団結して海外への出店を計画し、広い視野を育み人生の価値を共に高めていきたいです。

『感謝』の気持ちが大切!
【2019年入会】 株式会社トーソク 代表取締役 神田 栄里子さん

経営の事で悩んでいる時にある方と知り合い相談したところ入会を勧められました。研修を受けるまでは不安がありましたが、その研修での『気づき』により自らの人間性も向上したと思います。その『気づき』の中で大切にしていることは『感謝』です。感謝の心を持ち会社経営することが社員さんやその家族の方、引いては社会貢献に繋がると思います。悩んでいる方は是非入会して一緒に学びましょう。

『感謝』の気持ちが大切!
【2019年入会】 株式会社トーソク 代表取締役 神田 栄里子さん

経営の事で悩んでいる時にある方と知り合い相談したところ入会を勧められました。研修を受けるまでは不安がありましたが、その研修での『気づき』により自らの人間性も向上したと思います。その『気づき』の中で大切にしていることは『感謝』です。感謝の心を持ち会社経営することが社員さんやその家族の方、引いては社会貢献に繋がると思います。悩んでいる方は是非入会して一緒に学びましょう。

カレンダー

会員企業

例会参加/入会のお申込み

ご不明点・ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。